top of page

眼鏡

僕は眼鏡をしてるが、母も若い時から目が悪かった。

認知症になってから、よく眼鏡を失くした。

ある時、商店街の眼鏡屋さんから「お母様がいらしてます」と電話があった。

急いで行くと、母は花粉症用のメガネをしていて、思わず笑ってしまった。

お店の方は母を追い返すことなく、その後も、眼鏡をなくした母が来るたび、電話を下さった。

眼鏡はいつも、そのお店で購入させていただいた。

最新記事

すべて表示

自転車

本屋で買い物をしてたら、自転車が失くなった。 カギかけてたのに。 小学生になって買ってもらった自転車。 駅前、学校、スーパー。 走って探しまわった。 ない。 「どうしよう」 公園のベンチに座ると、日時計が夜八時を指していた。 暗い道を誰かが走ってきた。 父だった。 「バカヤロウ!」 帰り道、おぶさった背中で泣いた。

じゃんけん

好きな先生が転勤になって、お別れの挨拶があった。 「みなさん。じゃんけんしましょう。パーにしようかなあ?」 皆クスクス笑った。 「それではいきますよ! じゃんけん ぽん!」 先生はパーを出した。 そしてその開いた手を大きく振り、 「みなさん、お元気で!」 と、朝礼台を降りていった。

ロボット

最近、我が家に「お掃除ロボット」がきた。ときどき、ピコピコ音がしゃべってるみたいでかわいい。ちょこまかと働き者の姿を見てると、なんだか見習わねばという気持ちになる。だんだん学習もしていくそうだ。なんという近未来。さっき、妻がなにか言ってるので振りかえると、ロボットにむかって「こっちの部屋もやった?」と話してた。どうやら手を抜くことを覚えた様子。

Comentarios


bottom of page